ウーマン

顔を小さくするために

ナース

顔を小さくする方法

街中で顔の小さいモデルのような美しい人を見て、小顔に憧れた経験のある女性は多いのではないでしょうか。顔が小さい人は生まれた時からそうなのだから、自分には無理と考えている人もいるかもしれませんが、そうとも限りません。確かに生まれた時から人形のような小顔の人もいますが、自分の努力次第で顔を小さくすっきり見せることも可能です。まずは当たり前のことですが、小顔になる方法の第一歩として、きちんと食事をとり、適度な運動をし、しっかりと睡眠をとるといった規則正しい生活を送ることが何よりも大切なことです。この当たり前のことが、小顔になる方法の基礎であることを覚えておきましょう。その上で、さらに上級者の小顔になる方法としては、顔ヨガなどがおすすめできます。基本的には目を大きく動かしたり、唇を前に突き出したり振動させたりしながら、普段使うことがほとんどない顔の筋肉を動かしていきます。また首を静かに傾けたり、頬をやさしくマッサージしたりして、顔のストレッチをしていきます。何度かやるうちに、顔が温かくなり、リラックスしている自分に気がつくことでしょう。もちろん小顔の効果がすぐに現れるわけではなく、地道に毎日続ける必要があるわけですが、少しずつでも自分の変化に気づけるはずです。また、はじめは小顔になることに必死だったのに、顔のあちこちを動かしたり、やさしいマッサージによって癒されたりして、いつの間にか顔ヨガすること自体が好きになる人も多いようです。顔ヨガは自宅で自分でも簡単にできるのでお金もかかりませんし、自分のペースでゆっくりできるので、非常に手軽な小顔になる方法といえます。顔ヨガの他にも美容ローラーなどを使用して、顔に適度の刺激を与えるという方法もあります。ただし、はりきってやり過ぎると逆に顔の肌を痛めてしまう原因にもなりますので、何事もほどほどにすることが重要です。金銭的に余裕のある人の場合、エステサロンで専門知識のあるスタッフのカウンセリングを受け、小顔マッサージに特化した施術を定期的に受けるなどして、理想の顔に近づく努力をしてみましょう。