ウーマン

顔を小さく見せる方法

ウーマン

カウンセリングが大切

小顔になりたいと望んでいる女性にとって一番の早道は美容整形を受けることです。美容整形で小顔になる方法は様々なものがあり、事前に美容整形クリニックでカウンセリングを行い、医師の提案や本人の希望などによって決められます。小顔になる方法の一つは脂肪吸引で頬やアゴの余分な脂肪を取り除くことです。脂肪を取り除くことでフェイスラインがすっきりして小顔効果が生まれます。場合によっては脂肪溶解注射をすることで、フェイスラインを整える小顔になる方法もあります。そのほかに小顔になる方法としては頬やアゴの張り出した骨を削る手術もあります。これはメスを使う本格的な手術になりますが、効果は永久的で一度の手術で理想の小顔を手に入れることができます。また顔のエラを取って小顔にする方法にはボトックス注射をする場合もあります。この場合のエラはアゴの筋肉が発達したことが原因で出来てしまいます。これは体内で分泌されるアセチルコリンという物質が筋肉の働きを活発にすることで起こります。ボトックス注射をすることでアセチルコリンの働きを抑制し、アゴの筋肉を弛緩させエラを消すことができるのです。ボトックス注射はメスも使わないせ簡単な小顔になる方法として人気となっています。鼻を高くし、アゴの形を整えて顔の印象をはっきりさせることで小顔に見せることもできます。この施術はシリコンプロテーゼを入れる方法やヒアルロン酸注射をする方法があります。シリコンプロテーゼという人工骨はどのような形でも自由自在に作れるので、施術後は理想の形の鼻やアゴを手に入れることができます。またヒアルロン酸注射は施術時間も早ければ5分程度と短いのが利点です。これは薬液の種類や量によって鼻やアゴを希望通りの形にすることができます。ヒアルロン酸は元々体にある物質ですから時間と共に体内に吸収されてしまうため、定期的に注射をすることが必要です。何度でも簡単に施術できるのでその都度鼻やアゴを好きな形に変えることも可能です。ヒアルロン酸注射は傷もできないので人に整形したと気づかれにくいのも利点です。